お知らせ・ブログ
~ママnote~

TOP お知らせ・ブログ ~ママnote~

コミュニケーションはキャッチボール

人はコミュニケーションで関係を作っています。

特に、妊活中の女性にとっては、パートナーであるご主人さん、家族、相談できる友人、治療中であれば医療従事者の方々、などなど、大切な問題を話し合う機会はとても多いかと思います。

「なんで、分かってくれないの?」のストレスを感じたことはありませんか?特にご主人に。

「分からない」のは、「分かるように伝えていないから」かもしれません。

コミュニケーションは、キャッチボールです。ドッチボールではありません。
自分の都合で、自分のやりたいように、自分の言いたいことを、闇雲にぶつけても、相手は上手に受け取れません。
相手のとれるボールを、相手のタイミングをみて、相手が取りやすいように投げてあげることが大切です。
受け取れなければ、ボールもかえってきません。

そして、女性が思っている以上に、男性はコミュニケーションのキャッチボールが苦手です(-_-;)
「そんなボールもとれないのー?」です。
下手すると、ボールも見てなかったりします(^^;
とれない相手に、豪速球投げ続けても、あなたが疲れるだけです。
下手すると、相手にケガさせることだってあります。
ケガさせると、さらに受けれなくなります。

ここはひとつ、あなたが大人になって、やさしく投げてリードして、楽しくキャッチボールしてみてください。
「ほら、いくよー。ボールしっかり見てるー? やさしく投げるから、キャッチしてねー。」くらいに。

コミュニケーションのキャッチボールも、「男は永遠の5歳児」です。
そんなつもりでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です