子宝相談

TOP > 子宝相談

赤ちゃんを授かること。実は様々なハードルを乗り越えて、ようやくたどり着ける奇跡です。

本来、「妊娠する力」は自然治癒力と同じように皆さんの身体に備わっています。
ところが、体調、体質、環境、食生活、加齢、薬や治療の影響、ストレスなど、ちょっとした問題があるだけで、妊娠のゴールにたどり着くことは出来ません。 現在、5.5組に1組のご夫婦が不妊症で悩んでいらっしゃることからも、その難しさがわかります。

それでも、「赤ちゃんがほしい」という思いを持つ女性には、後悔のない妊活をしていただきたい。
そのために、共に考え、共に歩み、あなたのサポーターで在り続けます。

自分らしく、健やかに、楽しく過ごす「幸せなお母さん」が増え、自然と幸せな子どもたち、幸せな家族が増えていく。
ここ南信州が、そんな幸せにあふれていくことを願い、ご相談しております。

薬剤師 中山由美子

子宝漢方の方針

元気に妊娠、出産できる身体づくりをする

私がサポートする子宝相談は「元気に妊娠、出産できる身体づくりをする」これにつきます。2012年に本格的に不妊相談を始めた頃から、相談にいらっしゃる方の半数はすでに医療機関を受診されており、タイミング法や人工授精・体外受精など何かしらの治療をなさっています。 そのような方が、漢方や養生で体調を整え妊娠の準備をされると、再治療をされる前に自然妊娠されることが珍しくありません。 結局のところ、身体の準備が整っていなければ、どのような方法でも、妊娠・出産することには結びつきにくいのです。

ひとりひとりに合ったオーダーメイド漢方

全ての方のお顔が違うように、お体の状態も皆さん違います。「どのような方でも、これさえあれば妊娠できます!」というものはありません。ネット上では、その類のサプリメントが売られているようですが、そのようなものがあれば苦労はしません。 ひとりひとり、必要な時に、必要なものを、体質・経過・生活習慣・など細かくお聞きした上で、オーダーメイドの漢方、養生を提案させていただきます。

心をありのままに。ストレスを解放します

妊活中の女性は、心も体もとてもストレスフルです。
先の見えない不安、ご夫婦の考え方のズレ、周囲からの心無い言葉、そしてまた二人目不妊の方は、すでにお子さんがいらっしゃるからこその苦しい環境、心と身体の負担…。前向きに明るく取り組める時ばかりではありません。やり場のない感情に疲弊してしまう日々も少なくないはずです。 漢方の選薬同様、もしかしたらそれ以上に、これらのストレスへのfollowは、私の大きな役割だと思っています。どんな感情も、遠慮なくさらけ出していただきたいと思います。大きく受け止めます。そして、もう一歩、心も身体もリラックスできる方向へ、伴走していきます。

相談にみえられた方のお悩み

結婚が遅かったので、結婚半年後から不妊治療を始め、それから半年後には体外受精に進むため採卵したものの卵の状態が悪く体外受精できない。(その後、44歳で妊娠し無事出産されました)
45歳・結婚4年目女性

生理が始まった時から、ずっと不規則で生理痛もひどくて、いつも痛み止めが必要。将来、子どもが欲しいけれど、このような状態で妊娠できるのか心配。
25歳・未婚女性

人工授精を何度か試した後、体外受精をしたけれどうまくいかず。もう何をどうすれば妊娠できるのかわからなくなってきた。
36歳・結婚7年目女性

結婚して一年。タイミングをとってもなかなか妊娠しなかったので検査をしてもらったけれど、何も悪いところはないとのこと。
なんとか、自然に授かりたい。
29歳・結婚2年目女性

出産後、疲労感と不安感から、ゆっくり眠れず、動悸もするように。 この状態で、育児をし続ける自信がない。
33歳・結婚3年目女性

5年前に自然妊娠で一人目を出産後、3年前から二人目を望んでいるものの妊娠せず。ひとりっ子では、かわいそうなので早く二人目が欲しい。
(体外受精を試みようか悩んでいらっしゃったところ自然妊娠)
34歳・結婚6年目

ご相談の流れ

ご予約

皆さんとの時間を大切にするために、相談については予約していただいています。
ご相談の日まで、少しお待たせしてしまうこともありますので、余裕をもってメールでご連絡ください。お急ぎの場合は、電話でご連絡ください。

相談当日にお持ちいただきたい物

 お客様の状況・体質・生活習慣などを知るために資料をご用意いただけると、よりよいご相談ができます。

おくすり手帳

病院での治療履歴

血液検査結果 など

ご相談

飯田市 子育てサポート

初めての相談は、1時間半から2時間ほど、2回目以降の相談は30分から1時間ほどを目安にお考え下さい。店内に相談スペースを設け、他のお客様を気にせずゆっくりお話しいただけるように努めております。

NLPカウンセラーのスキルを用い、今までモヤモヤしていた問題もお話しの中で整理しスッキリとした気持ちで治療を始められるようサポートしてまいります。 ご希望ならば、治療の中でのストレス・夫婦関係・家族関係・仕事の悩みなどについても、カウンセリングさせていただきます。

カウンセリング料などはいただいておりません

飯田市 不妊相談

奥まったブースにすだれをおろします。落ち着いた空間でご相談いただけます。

飯田市 不妊相談

お客様の状況・体質・生活習慣などホノミ漢方の選薬質問書に沿って、お客様の気づいていないような体質まで探っていきます。

飯田市 不妊相談

カウンセリングした内容を元に漢方薬や養生、温灸などを提案させていただきます。

サポート

飯田市 不妊相談

服用開始後はもちろん、妊娠中、産前産後、育児中、お子さんの健康相談など、気軽にご相談いただき、末永くサポートさせていただきます。 特に、産後や育児中は24時間電話でのご相談をお受けしております。

産後サポートについて
くわしくはこちら

よくあるご質問

漢方薬で体質改善するには、どのくらいの期間かかりますか?

「漢方100日」という言葉がありますように、目安は3~4ヵ月です。
血液の中で一番寿命が長い赤血球が全て入りかわるのに120日間かかることから考えても、その辺りが目安になってくると思います。
また、当店で使う漢方薬は、血行・ホルモンを整える漢方(随病薬)と持っている体質を治していく漢方(随症薬)とを組み合わせ、その方の体質、その時の体調の状態に合わせて生薬の組み合わせ、服用量を決めていきますので皆さんそれぞれ異なった漢方の使い方になります。必要であれば、効果の早い動物性生薬を使っていただくこともあります。

病院との併用はできますか?

もちろん大丈夫です。子宮内膜がうすくなるなどの西洋薬の副作用対策や治療の成果を上げるためにも、むしろ併用していただきたいと思います。

病院で夫の方に問題があると言われました。何かできることはありますか?

不妊の原因の半数が男性側にあります。精子の運動率をあげることなどは、栄養素が得意とするところです。場合によっては、男性ホルモンの内服や塗布剤をお渡しすることも可能です。

体外受精のスケジュールが決まっていて、一か月後には移植する予定です。
漢方を飲んでも手遅れでしょうか?

少しでも助けになるように漢方を始められても良いですし、その場合、漢方薬でなくてもエキス剤など様々な方法がありますので、「今できること」をまず提案させていただきます。

40歳を超えると妊娠は難しいでしょうか

当店では、44歳の女性が妊娠、無事出産されています。
 血流やホルモンを改善する漢方ばかりではなく、卵自体を元気に成長させるための漢方の提案もしています。 いずれにせよ、一日も早く、ぜひ一度ご相談にお越しください。




薬剤師経歴

中山薬局 中山由美子

薬剤師 中山由美子

平成5年 富山医科薬科大学(現富山大学)卒業 薬剤師免許取得
平成5年4月富山県厚生連高岡病院勤務 小児科病棟服薬指導担当
平成9年11月結婚を機に中山薬局勤務
平成24年NLPマスタープラクテイショナーカウンセラー取得