お知らせ・ブログ
~ママnote~

TOP お知らせ・ブログ ~ママnote~

マインドマップ

緊急事態宣言・全国解除!
浮かれてはいけませんが、すこーし心が軽くなりましたね。

これまでの自粛中、皆さん何をされていましたか? 私はというと自宅の断捨離をしました。子どもたちが巣立ったので、子どもたちの部屋も整理していると、10年くらい前に我が家で流行っていたマインドマップを見つけました。

マインドマップとは、考えや計画を“見える化”して、頭の中を整理するツールです。先行きが見えず不安になったり、何を悩んでいるのか頭が混乱してしまった時など、問題を整理したり、複雑なことの記憶術としても使われたりします。10年程前、知人に教えてもらった時に、子どもたちと見よう見まねで遊びながら描いていました。その中の一枚がこちら

その頃は、20歳になった現在の娘など、遠い未来過ぎて想像できませんでしたが、テーマを娘にしてマインドマップを描くうちに未来への希望が見え、娘にきちんと母としての思いを伝えて素敵な時間を過ごしたことを思い出しました(^^♪

さて、子宝相談の中では、特に体外受精にステップアップされている方の多くは、治療について混乱されています。
結果が見えない中においても、先の治療をどうしていくか考えなくてはいけません。
先の治療を計画するということは、今回の結果がうまくいかないということを考えなくてはいけないので、ある意味ネガティブなイメージを想像することになってしまいます。
「うまくいかないなんて、考えたくない」という気持ちもあるかと思います。
ただ、年齢という制限のある中で妊活を効率よく行っていくためには、そこは冷静に客観的に計画していくことも大切です。
そんな時、マインドマップに妊活をテーマにまとめてみるのも良い方法かもしれません。

―マインドマップの描き方―
メインとなる主題を決め、紙の中央に書き込みます。そこから連想できる言葉や情報を放射状に書き出し、枝(ブランチ)で繋いでいきます。脳を活性化させるために色を多く使います。

私も久しぶりに描いてみました(^^♪ テーマ・コロナ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です