お知らせ・ブログ
~ママnote~

TOP お知らせ・ブログ ~ママnote~

新型コロナウイルス感染症を危惧する中での不妊治療

貴重なマスクを大切に使う日々です。

 

相変わらず、なかなか皆さんの手元にマスクや消毒薬をお届けできず、歯がゆいですが、残念ながら入荷してきません。いつ、この状況が解消するかわからない中、私たちも使い捨てマスクを大事に洗って使っておりますが、色々試しました結果、除菌もできる台所用食器洗剤が一番良いように思います。洗濯用洗剤ですと、鼻に近い分香りがキツイです。

 

さて、本題の治療についてです。

4月1日「新型コロナウイルス感染症に対する日本生殖医学会からの声明」が出ました。内容を要約しますと・・・

 

不妊治療の延期、また人工授精、体外受精・胚移植、生殖外科手術などの治療の延期が可能なものについては延期を考慮。

 

 その理由として、妊婦において新型コロナウイルス感染症感染の重症化の可能性が指摘されていることや、不妊治療による妊娠が成立した後の新型コロナウイルス感染への対応に苦慮することが予想されること。また、受診や医療行為に関連した感染の新たな発生も危惧されること、など。

 

 延期する目安としては、国内での新型コロナウイルス感染症の急速な拡大の危険性がなくなるまで、あるいは妊娠時に使用できる新型コロナウイルス感染症予防薬や治療薬が開発されるまで。

 

 

赤ちゃんを望み、日々治療されている方々にとって、一日、一周期、数か月が貴重な時間です。先延ばしにすることの不安感は、はかり知れません。

 

 

ただ、この世界中を巻き込むウイルスの脅威が、私たち人間に、何かを教えてくれようとしていることがあるとすれば・・・

 

多くの刺激を求める生活から、もっと身近な日々の流れに幸せを見出すこと。

何より、家族とともに過ごすことの幸せを思い出すこと。

若者の都市集中から、地元の良さを見出すこと。

人と人、地域、国、人種にかかわらず、力を合わせていくことの大切さ。

実際、今は大変で、未来が見えなくて、不安もいっぱいだけれど、大切なことをたくさん教えてくれているのかもしれません。

 

 

そして、不妊治療を頑張っている皆さんへも・・・

自分の身体を大切にするとは、どういうことなのか。

本当の意味で、身体を整えるとはどういうことなのか。

 

どんなことを教えようとしてくれていますか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です