お知らせ・ブログ
~ママnote~

TOP お知らせ・ブログ ~ママnote~

7月

7月の始まりは雨。
長雨や気温上昇など、異常気象のニュースに事欠きませんね。
「前代未聞」も、もはや当たり前。いよいよ地球も危ないか?などと考えてしまいます・・・。

中世紀。恐竜が主に生きていた時代。
恐竜が絶滅した理由の一つは環境変化に対応できなかったというもの。
強い、では生き延びられなかったということです。

一方、様々な気象変動の中、大きさや機能を上手に変化させながら、種の生き残りを果たしたのがネズミ。
小さく、弱い存在だからこそ、対応力、柔軟性を発揮し命を守ってきたということですね。

私たちが、今生きている時代も他人事ではありません。
大きな気象変動の中はもちろんのこと、日毎、年毎に変化していく気候の中、命を大切にしていくためには、強いだけでなく、心と体の適応力、対応力、柔軟性の工夫が必要かもしれませんね。

7月のなかやまいんどです。

Screenshot

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

«  |